普通のマーケットじゃ物足りない人にオススメ!「MARKTHALLE NEUN」

ベルリン、クロイツベルグ地区にある「MARKTHALLE NEUN」は普通のマーケットととは一味違います。 ベルリン近隣で採れた新鮮で質のいい野菜や果物を始め、世界中から選び抜かれた、日常のニーズに応えた食べ物やグッズが集まっています。 このマーケットの中で見ると、すでに見慣れたはずの食べ物にもまた新たな感動があります。 この「MARKTHALLE NEUN」は1891年にオープンし、以後建物が修復されたり時代のニーズに合うよう改善されたりとしながら、地元民に長く愛され続けてきたマーケットホールです。 営業日は月曜日から土曜日までで、パン、パスタ、アイス、お肉、無農薬野菜、チーズ、そしてキッチン用品まで揃い、もちろんその場でご飯も食べられます。 毎週木曜日の17時~22時には世界中のSTREET FOODを楽しむ事ができ、金曜と土曜には地域の果物や野菜、手作りのソーセージやクラフトビールが楽しめる「WOCHENMARKT」もあります。 ここではイベントも定期的にたくさん企画されていて、「Breakfast Market」や「Naschmarkt(スイーツのマーケット)」などの楽しそうなイベントもあり、食べる事が好きな人には堪らないはずです。 ●MARKTHALLE NEUN 住所: Eisenbahnstraße 42/43, 10997 Berlin (最寄駅: 地下鉄 U1「Görlitzer Bahnhof」駅、Bus 140 「Wrangelstraße」駅) 公式サイト(ドイツ語) ○ドイツ旅行、ドイツでのガイド、空港送迎、チケットの手配などが必要でしたら、こちらのお

(ベルリンの建築)音楽だけでなく、建築も見逃せないハンス・シャロウンの傑作「ベルリン・フィルハーモニー」

90年代に大開発が行われたポツダム広場のすぐ西側に、20世紀近代建築の傑作が2つ建ち並んでいます。1つは、ミース・ファン・デル・ローエによるナショナル・ギャラリーで、もう1つはハンス・シャロウンによるベルリン・フィルハーモニーです。冷戦時代、ちょうどポツダム広場に東西の境界があり、ベルリンの壁もそこに建てられていました。2つの建築は、壁から目と鼻の先にある西ベルリン側にあり、50年代60年代に建てられたこれらの建物は、東側に西側の体制の優位性を見せつける役割も果たしていたようです。今回は、その内のハンス・シャロウンが手掛けたベルリン・フィルハーモニーについて紹介していきたいと思います。 そもそも現在のフィルハーモニーの建物が建てられることになったのは、それまであったベルリン・フィルハーモニーの建物が戦争によって破壊されたことがきっかけでした。建物の設計者を決めるために1956年にコンペが行われ、そこでシャロウンが選ばれたのでした。新しい建物が建てられる敷地は、当初西ベルリンの中心地に近い場所が用意されていましたが、ベルリンの壁が建てられる2年前の1959年になって、現在の場所へ計画地が変更されたのでした。 この計画地の変更は、当時はその後およそ30年もかかるとは考えもしなかった東西統一後のことも考慮されていたようです。そうしたこともあり、フィルハーモニーのメインエントランスは現在でも西ベルリンの中心地の方向に向いており、壁が撤去され現在はすっかり人々で賑わっているポツダム広場側が裏側となっているのです。 計画地が変更されたことから、シャロウンはそれによって計画案も大きく変えたと

文化財保護建築物をコンセプトモールにしたBIKINI BERLIN

1957年に建てられ、建設直後は60以上のファション企業や製造所が建物内にあった西ベルリンの象徴的建物の一つ、ビキニハウス。 文化財保護建築物としてその形を留めながらも、2014年に新しくコンセプトモールとして生まれ変わりBIKINI BERLINとして再オープンしました。 ベルリン動物園やその他の観光地のすぐ近くということもあり、常に多くの観光客で賑わっています。 ドイツ国内の他のショッピングモールでよく見かけるような定番のショップは敷地内にはなく、ベルリンで誕生したユニークなアクセサリーやファッションブランドなどがテナントに入っています。 正直なところ、日本のデパートやショッピングモールの品揃えに慣れてしまった方からすると、買い物を楽しむというよりも建物の雰囲気を楽しみに来たついでに買い物をするといった方がしっくりくるかもしれません。 建物1階にあるカフェの窓際からは隣のベルリン動物園の猿山が見え、のんびりと猿山を見ながらコーヒーを飲むなど普段ではなかなか出来ない経験ができます。 建物2階には日本のお茶屋さんもあり、その店内の一角には有名なカイザー・ヴィルヘルム記念教会を正面に日本茶や和菓子なども楽しむスペースがあります。 歴史ある建物がどんな風に生まれ変わったのか興味がある方は、近くを通りかかった時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 ●BIKINI BERLIN 住所: Budapester Str. 38-50, 10787 Berlin (最寄駅: 地下鉄、S-Bahn 「Zoologischer Garten」駅) 電話番号: +49-030-55496455 公