特集記事

​ブログ

October 16, 2019

1919年に設立された建築やデザインを教える学校バウハウス。今年2019年はバウハウスが設立されて100周年の記念の年です。ドイツ全土ではバウハウス関連の様々なイベントが行われています。そのイベントの中心にあるのはバウハウスを展示テーマとする美術館のオープンです。2019年の4月ヴァイマールに新しい美術館が開館して多くの観光客が訪れる場所になりました。そこで今回はヴァイマールに新しくオープンしたバウハウスの美術館について簡単に紹介したいと思います。

ヴァイマールはバウハウスにとって重要な場所です。というのもバウハウスは1919年にヴァ...

September 30, 2019

2019年はバウハウス誕生100周年の年です。バウハウスは建築やデザインを教える学校として1919年から1933年までドイツのヴァイマールとデッサウ、そしてベルリンで先進的な教育を行ってきました。そんなバウハウスの記念の年を祝って、ドイツ各地で様々な関連イベントが開催されています。また関わりのある土地ではバウハウスを取り扱う美術館が開館しています。バウハウス生誕の地であるヴァイマールには4月に、そしてバウハウスの校舎があるデッサウには9月に美術館が開館しました。そこで今回はデッサウにできたバウハウス美術館デッサウについて簡単に紹介し...

June 23, 2019

1919年に設立されたデザインや建築など美術教育を行なっていたバウハウス。2019年はそんなバウハウスが設立されて100周年の記念の年です。ヴァイマールで設立された1925年にデッサウへと移転してバウハウスは、さらに1932年ナチスの台頭によってデッサウからベルリンへと移転しました。そして1933年にその短い活動を終えたのです。1925年から1932年までバウハウスが拠点を構えていたデッサウには多くのバウハウス関連の建物が残されています。今回は、そんなデッサウのバウハウス関連施設の見所を簡単に紹介します。

1、バウハウス校舎

バウハウス...

January 14, 2019

2019年に建築や美術の教育施設であるバウハウスが設立されて100周年を迎えました。そのためドイツ各地ではバウハウスに関連した様々なイベントが開催されています。

●バウハウス100周年記念イベント

100周年の記念に合わせてドイツ各地では様々な展覧会やイベントが開催されます。

100周年関連イベントについては下記のサイトを参考にしてください。

bauahsu100

●ヴァイマールにバウハウスの展示を行う新しい美術館がオープン

2019年4月6日にヴァイマールに建設されているBauhaus Museum Weimarがオープンします。

Bauhau...

October 15, 2018

ル・コルビュジエやフランク・ロイド・ライトと並んで近代建築の巨匠と言われるドイツ人建築家ミース・ファン・デル・ローエは、ベルリンにもいくつか建築作品を残しています。その1つがポツダム広場のすぐ近くに建つ新ナショナルギャラリーです。この建築は、シンケルによるアルテス・ムゼウムからくる古典主義の伝統を持ちながら、同時にモダニズム建築の最先端の新しさも持ちあわせるミースの代表作の1つであります。今回は、その新ナショナルギャラリーについて詳しく見ていきましょう。

まず、この建築が建てられた当時の状況を見ておきましょう。1960年代に新ナショナ...

July 8, 2018

近代建築の三大巨匠の一人であるミース・ファン・デル・ローエによるベルリンの建築作品としては、市の中心部に位置する新ナショナルギャラリーが最も知られていますが、ベルリンにはもう1つ彼の作品があることをご存知でしょうか。それは、街中にある巨大な新ナショナルギャラリーとは反対に、緑溢れる郊外に建つ小さな住宅作品です。今回は、その「ミース・ファン・デル・ローエ・ハウス(旧レムケ邸)」について詳しく見ていきましょう。

まず、この住宅の歴史を簡単に紹介しましょう。1932年、当時ミースがバウハウスの校長であった時に印刷会社オーナーのカール・レムケ...

April 22, 2018

20世紀の芸術界に大きな影響を与えたバウハウスと言えば、ドイツ・デッサウにある初代校長ワルター・グロピウス設計の校舎を思い浮かべる方も多いともいます。1996年にバウハウスの他の建造物とともに世界遺産登録されたこの校舎は、内部を見学できることはもちろんのこと、当時学生寮であった棟に宿泊することも可能で、バウハウスを一日中体験できるようになっています。デッサウにおいてこのような素晴らしい校舎が建てられたバウハウスですが、ここでは1925年から1932年というわずか7年の活動で、1932年にはベルリンに再移転し、そこでもすぐに閉校に追い...

April 3, 2018

20世紀のデザイン界はもちろんのこと、現代にも影響を与え続けている「バウハウス」。それは、ワルター・グロピウス、ハンネス・マイアー、ミース・ファン・デル・ローエといった名だたる建築家たちが次々と校長を務めた芸術学校でした。しかし、バウハウスは1919年から1933年というわずか14年間だけ存在し、また場所もワイマールからデッサウ、そしてベルリンと二転三転するという非常に厳しい環境の中にありました。その中でも当時の校舎などは、1996年に「ワイマールとデッサウのバウハウスとその関連遺産群」というかたちで世界遺産に登録されました。今回は...

September 10, 2014

ドイツには多くの文化遺産があります。歴史的な建物や遺跡などが登録される世界遺産の数を見てみると、どれほど多くあるかがわかるでしょう。登録件数は30件以上あり、世界でも有数の数になっています。ベルリン周辺で特に有名な世界遺産は博物館島やサンスーシ宮殿。いずれも観光地としても世界的に知られており、多くの注目が集まっています。ですがベルリンから少し足を伸ばしたところにも素晴らしいものがあります。それはデッサウにあるバウハウスの建築物です。

デッサウはベルリンから電車で約2時間で訪れることができる都市。バウハウスと呼ばれる美術や建築に関する教...

Please reload

最新記事