特集記事

​ブログ

December 2, 2019

2019年も12月に入り、今年もあと1ヶ月となりました。ベルリンでは11月末に多くのクリスマスマーケットが始まり、街はクリスマス一色です。大きな駅の近くや人が集まる広場にはクリスマスマーケットが開かれており、気軽に訪れることができます。先日私が訪れたのは、ベルリンのテレビ塔の近くで開催されている赤の市庁舎のクリスマスマーケット。そこでは様々なアトラクションを備えた魅力的なマーケットになっています。

ベルリンのシンボルに囲まれたクリスマスマーケット

赤の市庁舎のクリスマスマーケットが開かれているのは、旧東ベルリンの中心部であるアレクサンダ...

November 27, 2019

今週の月曜日(11月25日)はベルリンの多くのクリスマスマーケットが始まる日でした。ベルリンには多くのクリスマスマーケットがありますが、そのうちの10のマーケットが始まり、街の雰囲気はクリスマス一色。早速、その中でも特に人気のあるジャンダルマン・マルクトのクリスマスマーケットを訪れました。今回は、その様子を紹介したいと思います。

ジャンダルマン・マルクトがあるのは、高級ホテルや高級レストランが立ち並ぶ広場の近くです。そのためか、こちらのマーケットは周りの雰囲気に合わせるかのように高級感があります。また、こちらでは入場料が1ユーロですが...

November 22, 2019

気付けば11月も下旬になりました。もうすぐ12月となり、本格的な冬の到来です。ベルリンでは、既にクリスマスマーケットが始まっています。それはベルリンの中心部にあるポツダマープラッツと呼ばれる広場で開催されているクリスマスマーケットです。今回はその様子や特徴を簡単に紹介します。

ポツダマープラッツはブランデンブルク門から南へ10分ほど歩いたところにあります。以前はベルリンの壁があった場所で、街が東西に分かれていた時には境界部分であったため、周辺には空き地が広がっていました。ベルリンの壁が崩壊した後、空き地であったこともあり、急ピッチで開...

November 2, 2019

ドイツの首都であるベルリンには多くの美術館があります。その中でも有名なのは世界遺産にも選ばれている博物館島。ですが、ベルリンや隣町であるポツダムでは、それ以外にも多くの素晴らしい美術館があります。また、そこでは期間限定の特別な展示も行われています。そこで今回は現在開催中、もしくはこれから開催される、ベルリンとポツダムのお勧めの特別展について紹介します。

「オリジナル、バウハウス」展、ベルニッシュギャラリー

2019年はバウハウス設立から100周年の記念の年です。そのためドイツ全土で様々な展示が行われています。そんなバウハウスの展示で現在...

September 19, 2019

9月も半ばとなり、ベルリンでは落ち葉が見られ、朝夕がめっきり寒くなってきました。そしてスーパーマーケットで見られるようになったのはシュトレンなどクリスマス用の食べ物。9月とはいえ、ベルリンではクリスマスが身近に感じられるようなってきています。そこで今回は紹介したいのは、2019年のクリスマスマーケットのスケジュールです。一足早くベルリンで開催されるクリスマスマーケットの情報を紹介したいと思います。

ジャンダルマン・マルクトのクリスマスマーケット

ベルリン中心部のコンツェルトハウス近くで開催されるクリスマス・マーケット。こちらのマーケット...

September 8, 2019

9月に入りベルリンはすっかり秋めいてきました。秋になると日没が早くなり、夏ほど屋外での観光を楽しめなくなるかもしれません。ですが、そんな秋の夜長を楽しむことができるイベントがベルリンで開催されます。それはベルリンのシンボルとも言える建物をライトアップで彩る「Festival of Lights」と呼ばれる光の祭典です。毎年10月中旬に開催される秋のベルリンの恒例イベントの一つです。

2019年の開催期間は10月11日から20日の間。今年は10夜、100ロケーション、10万平方メートルのライトアップのキャッチフレーズの通り、大規模なもの...

August 29, 2019

ベルリンの壁が崩壊したのは1989年でした。今年2019年はベルリンの壁が崩壊してから30周年の記念の年になります。そこでベルリンの壁崩壊の記念のイベントが11月上旬に開催されます。

ベルリンの壁崩壊にちなんだイベントは毎年開催されています。25周年である2014年はバルーンでベルリンの壁があった場所を再現しました。そして2018年にはブランデンブルク門にベルリンの壁崩壊をイメージした美術作品が取り付けられました。今年2019年のイベントも今まで同様に特別なイベントが開催されます。

今年開催が予定されているのはメッセージが書かれたリボン...

August 23, 2019

ベルリンの観光名所としては、テレビ塔やアレクサンダー広場といったところが有名ですが、そこから歩いて数分の場所に「赤の市庁舎(Rotes Rathaus)」と呼ばれるベルリン市庁舎も、ベルリンの1つの見所として観光ブックで見かけます。その名称からも外観ばかりに注目されがちですが、屋内にも見所はたくさんあるのです。そこで今回は、この赤の市庁舎の歴史や見どころについて紹介していきたいと思います。

赤の市庁舎が建てられたのは、1860年代まで遡ります。設計は、ドイツ人建築家ヘルマン・ヴェーゼマンによるもので、建物全体はネオルネサンス様式でまと...

August 19, 2019

8月の半ばとなり、ベルリンでは夏の終わりが感じられるようになりました。夏というと観光のイメージがあるかもしれませんが、ドイツの文化施設の多くは7月や8月に重要なイベントや展覧会を開催しておらず、夏休みのような印象があります。ですが、8月の終わり頃から多くの文化イベントが開催され、美術や音楽などを存分に楽しめるようになります。そこで今回はベルリンで8月末から9月にかけて開催されるイベントを紹介したいと思います。

Lange Nacht der Museen Berlin

ベリリンにある75館の美術館、博物館が深夜まで開館して来場できるイベ...

August 13, 2019

ブランデンブルク門や国会議事堂など、ドイツの首都ベルリンにはそれを象徴とする建造物がいくつもあります。そうした建造物には、毎日のように世界各国から訪れる観光客で溢れかえっています。そうした事で言えば、展望台が球体となっているベルリンのテレビ塔もその1つでしょう。一見真新しく映るテレビ塔ですが、実はまだ冷戦時代の真っただ中であった60年代に建設されたものなのです。今回は、ベルリンのランドマークの1つとなっているそのテレビ塔について紹介していきましょう。

ベルリンのテレビ塔は、1965年から1969年にかけて建てられていきましたが、当時の...