top of page
  • K.H.

ハリケーンSabineの接近による影響について

2月9日から2月10日かけて、ハリケーンSabineがドイツに接近します。それによって強風や雷雨などの悪天候が予想され、公共交通機関やイベントなどに影響が及んでいます。

ドイツ鉄道では2月9日午後より、キール、エムデン、ノルトダイヒなどドイツ北部の都市での遠距離列車の運行を取りやめると予告しています。今後ハリケーンの接近にする地域での列車の運行が通常通り行われない可能性が高いため、ドイツ鉄道では2月9日より2月11日までの列車での旅行についてスケジュールの変更を勧めています。


イベントでは、2月9日に予定されていたドイツのサッカーリーグ、ブンデスリーガのボルシアMG とケルンの試合が延期となっています。


またニュースによれば、ルフトハンザ航空では2月8日から2月11日にかけて、ハリケーンによるフライトのキャンセルや遅延が起きる可能性があると伝えています。


ハリケーンSabineの接近による様々な影響が起きているため、2月11日までドイツを旅行する方はニュースなどで、交通機関や飛行機の運行や、またイベントが行われるかどうか確認することをお勧めします。


○ドイツ旅行、ドイツでのガイド、空港送迎、チケットの手配などが必要でしたら、こちらのお問い合わせにご連絡ください。Berlin Easy Stayでは、素敵なドイツ旅行を演出します。



閲覧数:84回0件のコメント

Opmerkingen


bottom of page