• K.H.

ベルリン・フィルハーモニーでのコンサートの開催状況

 ベルリンでクラシック音楽と言えば、コンサートホールであるベルリン・フィルハーモニーと、そこを拠点とするベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を思い浮かべる人が多いでしょう。コンサートホールでは多くの重要なクラシック音楽のコンサートが開催され、またそこで演奏を行うベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は、20世紀を代表する指揮者の一人であるヘルベルト・フォン・カラヤンが終身指揮者と芸術監督が務めたことで知られています。このようなベルリン・フィルハーモニーですが、コロナウイルスの影響を受けて、長い間、臨時休館となっていました。今回は今後のコンサートの開催について紹介したいと思います。


コロナウイルス流行下でのベルリン・フィルハーモニーでのコンサートのガイドライン


ベルリン・フィルハーモニーでのコンサートは2020年8月25日から再開されます。2020年8月から10月に開催されるコンサートでは以下の条件が適応されます。下記に主要な条件を取り上げます。


チケットの購入

チケットは、オンラインと電話でのみ購入することができます。


座席数

従来の20パーセントから25パーセントの数しか用意されません。直接隣り合う席は同一世帯からのみ利用することができます。


マスクの着用

建物内では持参した鼻と口を覆うマスクを着用する必要があります。そしてコンサート中を除き、常に着用することになります。


入場口及び入場時間

チケットに記載されている入場口と入場時間に従って入場してください。遅れての入場はできません。


休憩時間

全てのコンサートは休憩時間なしに開催されます。


飲食物の提供

飲食物の提供は行いません。


入場不可

病気の症状がある方、コロナウイルス感染者と過去14日以内に接触があった方はコンサートホールに入場することができません。


また休憩時間を設けないことからプログラムを短くすること、対人距離を保つために演奏者が少なくなるようです。


ベルリン・フィルハーモニーでのコンサートのガイドライン(英語)

https://www.berliner-philharmoniker.de/en/titelgeschichten/20202021/corona-guidelines/



ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団について


 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団についてですが、2020年8月28日ベルリン・フィルハーモニーで公演再開となります。演奏されるのは、シェーンベルクとブラームスの楽曲。8月29日と30日には、ザルツブルグでツアー公演があります。9月1日、9月2日予定されていたスイス、ルツェルンでのツアー、9月4日、9月5日予定さ入れていたロンドンでのツアーはキャンセルとなっています。他の公演については下記でご確認ください。


ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート及び、ベルリン・フィルハーモニーで開催されるコンサート(英語)

https://www.berliner-philharmoniker.de/en/concerts/calendar/


ベルリン・フィルハーモニー / Berliner Philharmonie

アドレス:Herbert-von-Karajan-Straße 1, 10785 Berlin

Web-Site:https://www.berliner-philharmoniker.de/en/



Berlin Easy Stay で紹介しているコロナウイルスの最新情報は下記より確認できます。

コロナウイルス関連情報

○ドイツ旅行、ドイツでのガイド、空港送迎、チケットの手配などが必要でしたら、こちらのお問い合わせにご連絡ください。Berlin Easy Stayでは、素敵なドイツ旅行を演出します。