• K Hayashi

12月28日まで営業するシャルロッテンブルク宮殿前のクリスマスマーケット


ついにクリスマスの日となりました。街の至る所にあるクリスマスマーケットでは店じまいの準備が始まっています。ですが全てのマーケットがすぐに閉じる訳ではありません。そのうちの幾つかはクリスマス以降も数日間から1週間ほど営業を続けます。そんなクリスマス後も営業するものでお勧めなのは、シャルロッテンブルク宮殿前で開催されるマーケット。12月28日まで営業という長い開催期間や素晴らしい雰囲気のため、人気のあるクリスマスマーケットとなっています。

クリスマスマーケットが開催されているのは宮殿の前に広がる広場。そのため会場を訪れると、ライトアップされたシャルロッテンブルク宮殿が目の前に見えます。宮殿の屋根には女神の像が取り付けられており、ライトが当てられて光り輝いています。宮殿を照らし出す照明は緑や赤、そして黄色と絶え間なく変わり、まるで光を使ったショーのよう。普段でも十分に美しい宮殿ですが、ライトアップされると一段を美しくなります。様々な色に照らし出された宮殿は、長く見ていても飽きることはありません。

そんな美しくライトアップされた宮殿の前の広場を様々なお店が埋め尽くしています。定番のクリスマス用の明かりや蝋燭のお店があります。暗がりに浮かぶ星型の照明や蝋燭の灯りはとても鮮やか。クリスマスのマーケットの思い出についつい買いたくなってします。他にもクリスマス飾りから、ハンドメイドの工芸品など軒を連ねています。本格的なお店が多く揃っており、お土産だけでなくショッピングも楽しむことができるでしょう。

宮殿の前とあってか、出ているお店も高級感があります。幾つかのお店は屋台ではなく仮設の建物となっていて、雨風を気にすることなく買い物ができるようになっています。また食事についても同様に屋台が出ているだけではありません。クリスマスマーケットではスタンドを利用して、立ちながら食べることが一般的です。ですが、ここにあるのは椅子やテーブル、そして暖房を備えた仮設の建物。窓越しに見えるクリスマスマーケットの雰囲気を楽しみながら、室内で座って食事ができるのです。

通常クリスマスマーケットというと、少し慌ただしい印象があるかもしれません。雨風に晒される屋外での買い物、そして立ちながらの食事。今年は暖冬のため良いのですが、例年通りの寒さであれば、せっかく雰囲気の良い場所でも長居することができないでしょう。ですがシャルロッテンブルク宮殿では落ち着いてクリスマスマーケットを楽しめるようになっています。もちろん、それだけでなく、長い開催期間や美しい宮殿のライトアップも他にはない魅力です。お勧めのクリスマスマーケットですので、是非一度訪れてみて下さい。

シャルロッテンブルク宮殿のクリスマスマーケット/Weihnachtsmarkt am Schloss Charlottenburg 営業期間:2014年11月24日~12月28日 営業時間:14時~22時(月~木)、12時~22時(金~日)、12月25、26日は12時~20時、 休業日:クリスマスイブ 入場料:無料 http://www.wvdsc.de/ ●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

#クリスマスマーケット