• A.S.

独特なコンセプトの古着屋


ベルリンには沢山の古着屋があり、そのプライスも手が届きやすくファッションに興味がある人にとっては買い物が楽しい街です。

ヴィンテージ古着が専門の店もあれば、比較的新しいブランド古着の専門店もあり、その店によって売っている服の傾向も様々。

ベルリン・ミッテ地区にある古着屋「1213bst」ではもちろん普通に買い物をすることもできますが、自分が必要のない服を持っていくとそこで買取額が査定され、買取額を現金で受け取るか、もしくはその額に応じた額のお店の洋服とトレードするかのどちらか選ぶことができます。

査定買取額を現金で受け取りたい場合は、お店がその洋服を販売する予定の価格の1/3を現金を受け取れ、お店の商品と自分が持って行った洋服をトレードしたい場合はその洋服をお店側が販売する予定の価格の1/2の額のお店の商品と交換できるシステムです。

(ちなみにお店の名前「1213bst」は1/2でトレード(trade)するか、1/3で売買(sell/buy)するかというコンセプトが由来です)

しかもお店の商品とトレードする事を選んだ場合でも、その日トレードするものをお店の商品の中から選ぶ必要はなく、いつでもお店に来た時に商品と取り替えてもいいとのことで、なかなか便利です。

旅行中の方が自分の持っている服を売る、というのは

なかなかない機会かと思いますが、このお店ではビンテージの服からブランド古着まで幅広い商品が揃い、かつファストファッションは一切取り扱わないという事なので、ショッピングするだけでも楽しいのではないでしょうか。

1213bst

住所: Rosa-Luxemburg-Straße 19

10178 Berlin

営業時間: 12:00~19:00 / 月-土

最寄り駅: 地下鉄 Rosa-Luxemburg-strasse駅 (U2)

ホームページ(英語)

○ドイツ旅行、ドイツでのガイド、空港送迎、チケットの手配などが必要でしたら、こちらのお問い合わせにご連絡ください。Berlin Easy Stayでは素敵なドイツ旅行を演出します。

#ベルリン