Please reload

最新記事

本好きにはたまらない!?重厚な雰囲気の大学図書館

September 15, 2018

ベルリン観光コースの定番、ブランデンブルク門とそこから続く大通り「ウンターデンリンデン」を少し入ったところにベルリン・フンボルト大学が誇る図書館、Jacob-und-Wilhelm-Grimm-Zentrumはあります。

 

200万冊というドイツ国内でも最大級の蔵書を誇るこの大学図書館は、スイスの建築家Max Dudlerによって設計され2009年にオープンしました。

 

 

 

広々としたスペース、重厚な建物に圧倒されること間違いなし、そして本好きな人ならドイツ語がわからなくてもたくさんの本に囲まれうっとりしてしまうのではないでしょうか。自分の読みたい本をこの図書館に持参して、広々としたスペースでのんびりと本の世界に浸るのもお勧めです。

 

 

 

館内には個別作業室や、学生の気分を味わえる比較的値段の安いカフェ、ゆったりと読書ができるソファも併設されていて、大学生だけではなく一般の人にも提供されています。

 

初めて訪問される方は戸惑うかもしれませんが館内の奥に進むゲートのところにセキュリティの人が居て、大きな荷物を持って館内の奥に入ろうとすると、荷物をロッカーに預けるか図書館内で売られている透明なビニールバックに荷物を移し変えるよう注意されます。

ロッカーに使える南京錠を持参すれば別ですが、それ以外の場合はロッカーに鍵をかける際にもMensa(学食)カードが必要になりますのでご注意ください。Mensaカードは館内にある自動販売機で誰でも購入でき、館内のカフェにある食べ物や飲み物もこのMensaカードで支払いができます(館内のカフェでは現金払いはできずこのMensaカードでのみ支払いが可能です)。

 

 

●グリム・ツェントルム (Jacob-und-Wilhelm-Grimm-Zentrum)

住所:Geschwister-Scholl-Straße 1-3, 10117 Berlin

最寄駅: S-Bahn(S1、S2、S25、S3、S5、S7、 S9)「Friedrichstr. Bhf」駅、またはトラム(M1、12 )「 Universitätsstr.」駅下車

開館時間(館内サービス):月曜~金曜:9:00~19:00 土曜:10:00~18:00 日曜:休み

(図書館を読書、勉強などの目的で使用するための訪問は月曜~金曜:8:00~24:00、土日:10:00~22:00)

 

https://bauten.hu-berlin.de/en/grimm-en(ドイツ語、英語)

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

Please reload

アーカイブ
タグから検索