• A.S.

NIVEA HAUS ベルリン


日本でも昔から馴染みがある、さらに数年前からは若い女性の間でもそのお手軽さと高い保湿効果で、再び人気になった「NIVEA」。実は100年ほど前にドイツで産まれたブランドです。

ドイツ国内には、NIVEAの専門店「NIVEA HAUS」が、ベルリンとハンブルグに2店舗あり、その店内はドイツ人、旅行中のお客さんで連日にぎわっています。

ベルリンの「NIVEA HAUS」では、店の入り口で「NIVEA ベア」が出迎えてくれます。

(ちなみにこのベアは「Buddy bear」という名前で、様々な模様のバリエーションがあり、ベルリン市内の至る所にいます)

「NIVEA HAUS」のオリジナルの商品もあり、日本へのお土産に買って行ったら喜ばれそうなものもたくさんあります。

ここだけで買えるオリジナル商品には、リップバターとか

おなじみNIVEA青缶に、12星座が書いてあるものとか

子供の誕生祝いにぴったりな、プレゼントセットなどがあります。

さらにはオリジナルの写真を撮って、その場で世界で一つだけのオリジナルNIVEA缶を作れるサービスも!ちなみにこれは、缶に直接写真を印刷するわけでなく、写真を印刷した紙を普通のNIVEA缶の上に載せて透明なフィルムを被せるだけなので、すぐに仕上がります。

(75mlのNIVEA 青缶、4,90ユーロ)

オリジナルNIVEA缶を作るために、お店で写真を撮っていたドイツ人の若いパパが小さな子供に「ほら、ママにお土産のNIVEA缶を作るために写真を撮るよ。笑ってー」と言っていたのが可愛らしかったです。

お土産にもらったママも嬉しいでしょうね。

ちなみにここ「NIVEA HAUS」では、マッサージや、エステのようなサービスも受けられます。

日本から遊びにきた友人がNIVEAH HAUSに行った際「マッサージを受けてみたい!」と言っていましたが

週末のせいか待ち時間が結構あり、滞在時間の関係もあり諦めることに…。

オンラインでの事前予約もできるようですが(*サイトは現在ドイツ語のみ)、平日お店に行って予約が少ない時はその場で施術も受けられるようです。

個人的に気になったマッサージは、肩と首のマッサージ10分に、ラテ・マキアートがついて12ユーロというもの。観光の休憩がてらにふらっと入れたら素敵かもしれませんね。

「女性用」、「男性用」の他にも友人連れやカップル向けに、「ペアで受けるとお得になるコース」も用意されています。

●NIVEA HAUS BERLIN

住所:Unter den Linden 28, 10117 営業時間: 月-土10:00~20:00/日曜定休 最寄り駅: 地下鉄、S-Bahn: Friedrichstraße駅

●NIVEA HAUS HAMBURG

住所:Jungfernstieg 51, 20354 Hamburg

営業時間: 月-土10:00~20:00/日曜定休 最寄り駅: 地下鉄U2 Gänsemarkt駅、S-Bahn(S1、S2、S3):Hamburg Jungfernstieg駅

ホームページ(ドイツ語のみ):https://www.nivea.de/nivea-haus/nivea-haus

#ベルリン