• A.S.

「飲むサラダ」、南米原産マテ茶の専門店


ベルリン、Prenzlauerberg地区にあるマテ茶の専門店に行って来ました。

南米で生まれたマテ茶は、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、食物繊維などを豊富に含み、その栄養素の高さから「飲むサラダ」とも言われています。

独特の雰囲気のお店の中には、お茶だけではなくマテフレーバーのチョコレートやビール、石鹸なども売られていました。

全部で8種類のマテ茶が用意されており、店員さんが丁寧にマテ茶の飲み方やその伝統について教えてくれます。

私は、甘みがあってスモーキーだという抹茶のような見た目のマテ茶をオーダーしました。

小さなガラスのコップに丁寧に淹れられたマテ茶を、茶こし付きの金属製のストローを使って飲む味は、お茶なのにまるでタバコを吸っているような不思議な味で今までに味わったことのないものでした。

一緒に行った友人が頼んだフレーバー付きのマテ茶の方がだいぶ飲みやすかったです。

マテ茶の入ったグラスと一緒にお湯がたっぷり入ったポットも渡してくれるので、お湯を継ぎ足しながら好きなだけ飲むことができます。

南米ではお客さんが来た時のおもてなしとして、ひょうたんから作られたコップにマテ茶を淹れ、みんなで回し飲みをするそうです。そしてもてなされた側は、出されたマテ茶を全部飲む干すのがのマナーだとのこと。

その他にもwikipediaに載っていた情報ですが、アルゼンチンにはマテ茶の状態で気持ちを伝える文化があるというのがとても面白いなと思いました。

マテ茶にシナモンを加えたもの: 愛してる

マテ茶にはちみつを入れたもの: 結婚して欲しい

ぬるいマテ茶 : 会いたくない

コーヒーと混ぜたマテ茶: 仲直りしたい

たった一杯のお茶から新しい文化を体験することができました。

●メタ・マテ (META MATE)

住所:Strassburgerstraße 16, 101405 Berlin

最寄駅: U-Bahn(U2 )「Senefelderplatz」駅、またはトラム(M2、13 )「 Prenzlauerallee/Metzerstraße」駅下車

開館時間:火曜~土曜: 11:00~18:00

http://metamate.cc(ドイツ語、英語)

#ベルリン