• K.H.

2020年10月6日から9日かけて、ドイツの多くの州で公共交通機関のストライキが予定されています。

先日ベルリンでストライキが行なわれましたが、同じ労働組合「Ver.di」によって、別の都市でも公共交通機関のストライキが行なわれます。2020年10月6日火曜日にヘッセン州のフランクフルト、ヴィスバーデン、カッセルでストライキが行なわれます。また10月7日水曜日にブレーメンとニーダーザクセン州で、10月8日木曜日にノルトライン=ヴェストファーレン州、バーデン=ヴュルテンベルク州で、10月9日金曜日にはバイエルン州での公共交通機関のストライキが予定されています。


現在ストライキが確実となっているのは、明日10月6日のヘッセン州での公共交通機関のストライキです。ストライキは終日行われます。フランクフルトでは地下鉄と路面電車が運行を停止します。またヴィスバーデンではバスが、カッセルでは路面電車と地域トラムの運行が停止します。


今回のストライキは労働組合「Ver.di」が全国的に行うもので、今週はヘッセン州、ブレーメン、ニーダーザクセン州、ノルトライン=ヴェストファーレン州、バーデン=ヴュルテンベルク州、バイエルン州とドイツの州や都市の多くで交通機関が乱れることになります。今週ドイツで交通機関を利用する場合には、利用できる交通手段を確認して移動することをお勧めします。


○ドイツ旅行、ドイツでのガイド、空港送迎、チケットの手配などが必要でしたら、こちらのお問い合わせにご連絡ください。Berlin Easy Stayでは、素敵なドイツ旅行を演出します。