• K.H.

ジャンダルマンマルクトのクリスマスマーケットは2020年の開催を中止(ベルリンのクリスマスマーケット)

最終更新: 1日前

ベルリンで人気のあるクリスマスマーケットの一つ、ジャンダルマンマルクトのクリスマスマーケットが2020年10月22日の報道で今年の開催中止を発表しました。中止の理由は、コロナウイルスの影響で、感染者数の増加の予想ができないことと、健康被害を防ぐためだそうです。ドイツの他の街では世界中から多くの人々が訪れるクリスマスマーケットが中止となっていますが、ベルリンでは初めて大規模なクリスマスマーケットが中止となりました。



2020年10月22日のWeltの報道で、ジャンダルマンマルクトのクリスマスマーケット主催者のインタビューが掲載され、2020年の開催中止が発表されています(クリスマスマーケットの公式ページでは中止の情報を10月22日現在表示していません)。2003年から開催されていますが、初の中止となります。90万人もの来場者が訪れるドイツでも屈指の人気のあるクリスマスマーケットであるため、様々な影響を与えることが考えられます。


Weltでの2020年開催中止の報道

https://www.welt.de/vermischtes/article218309470/Corona-Krise-Berlin-sagt-Weihnachtsmarkt-am-Gendarmenmarkt-ab.html


ジャンダルマンマルクトのクリスマスマーケットはベルリンの中心部のコンサートハウス前に広がる広場で開催されるマーケットです。入場料が必要となりますが、美しいイルミネーション、コンサートなどのイベント開催、魅力的なお店の出店などで人気のあるクリスマスマーケットです。本来であれば、2020年の11月23日から12月31日まで開催を予定していました。ジャンダルマンマルクトのクリスマスマーケットの様子はこちらの記事で昨年の様子を紹介しています。


2019年のジャンダルマンマルクトのクリスマスマーケットのレポート


2020年ベルリンのクリスマスマーケット情報についてはこちらの記事で紹介しています。

2020年ベルリンのクリスマスマーケット情報


○ドイツ旅行、ドイツでのガイド、空港送迎、チケットの手配などが必要でしたら、こちらのお問い合わせにご連絡ください。Berlin Easy Stayでは、素敵なドイツ旅行を演出します。