• K.H.

(ベルリンのクリスマスマーケット)2020年ベルリンのクリスマスマーケット情報

最終更新: 10月22日


 冬のドイツと言えば、多くの人が思い浮かべるのがクリスマスマーケットでしょう。ただし2020年はコロナウイルスの影響で、例年とは異なる状態になるようです。こちらの記事でも紹介していますが、シュパンダウ地区で開催されるクリスマスマーケットは、来場者数をコントロールするため、会場を変更することにしています。またケルンのように一部のクリスマスマーケットを中止の決定をしたところものあります。ですが、ベルリンでは来場者数の限定、来場者の対人距離の確保、入場制限、行列の回避を守ることで、2020年のクリスマスマーケットは開催の方向で話が進んでいます。


 こちらの記事では、2020年ベルリンでクリスマスマーケットが開催される場合、その予定されている日程や開催概要を紹介しています。ただしコロナウイルスの流行によっては、開催内容の変更や中止の可能性もあります。ですので、公式ページやベルリン市の観光局のホームページで、日程や開催の可否を確認してください。


(記事は2020年9月29日に確認した内容で書かれています。コロナウイルス流行の状況によっては、開催内容の変更や中止の可能性もあります。会場を訪れる際は事前に公式ページを確認してください)



ジャンダルマンマルクトのクリスマスマーケット ( WeihnachtsZauber Gendarmenmarkt)2020年の開催中止



ジャンダルマンマルクトのクリスマスマーケットはベルリンを代表するクリスマスマーケットです。入場料金はわずか1ユーロですが、必要となります。ただしマーケットは全体は白色の屋根に星型の照明でまとめられており、他のマーケットにはないお洒落なものとなっています。


日程:開催中止

会場:Gendarmenmarkt, 10117 Berlin

営業時間:11時〜22時(12月24日は18時まで、12月31日翌1時)

入場料:1ユーロ

ホームページ:https://www.weihnachtsmarkt-berlin.de/


2020年の開催中止については、こちらの記事で紹介しています。

ジャンダルマンマルクトのクリスマスマーケットは2020年の開催を中止


シャルロッテンブルク宮殿のクリスマスマーケット ( Weihnachtsmarkt Schloss Charlottenburg)


ベルリンの観光スポットの一つであるシャルロッテンブルク宮殿は、王族や貴族たちの暮らしを彷彿とさせる空間です。そんな宮殿の前で開催されるクリスマスマーケットは、宮殿の持つ格式を感じさせるものとなっています。宮殿はマーケットに合わせてライトアップされており、マーケットの雰囲気を盛り上げてくれます。マーケットには屋台だけでなく、座って落ち着いて食べられるレストラン、そして仮設の建物内にショップなどがあり、寒さを気にすることなくマーケットを楽しむことができます。


日程:2020年11月23日〜12月26日(12月24日休業)

会場:Spandauer Damm 20-24, 14059 Berlin

営業時間:14時〜22時/月〜木、12時〜22時/金〜日(12月25日と12月26日は12時〜20時)

ホームページ:https://wvdsc.de/


赤の市庁舎前のクリスマスマーケット (Weihnachtsmarkt am Roten Rathaus)


ベルリンの東側の中心部にはテレビ塔があり、その近くに赤色の外壁の市庁舎があります。そんな市庁舎の前の広場で開催されるクリスマスマーケットは、スケートリンク、観覧車、またサンタが会場の上空に現れるパフォーマンスなど、エンターテイメントが充実したものとなっています。買い物や食事だけでなく、色々楽しみたい人には打ってつけのクリスマスマーケットと言えるでしょう。


日程:2020年11月23日〜2021年1月3日(12月24日、12月31日休業)

会場:Rathausstrasse 15, 10178 Berlin

営業時間: 12時〜22時/月〜金、11時〜22時/土〜日(12月25日、12月26日、1月3日は11時〜21時)

ホームページ:https://www.berlinerweihnachtszeit.de/


ポツダマープラッツのクリスマスマーケット (Winterwelt am Potsdamer Platz)

ベルリンの壁があったポツダマープラッツは、壁崩壊後にショッピングモールや高層ビルが建てられ、ドイツ統一後のシンボル的な場所となっています。そんな場所で開かれるクリスマスマーケットですが、10月から1月までと約2ヶ月の期間にわたって開催されるマーケットです。クリスマスの時期でなくても開催しているので訪れやすいでしょう。


日程:2020年10月30日〜2021年1月3日 (11月15日、22日休業)

会場:Potsdamer Plats, 10785 Berlin

営業時間:10時〜22時(12月24日は〜14時)


カイザー・ヴィルヘルム記念教会のクリスマスマーケット (Weihnachtsmarkt an der Gedächtniskirche)


ベルリンの西エリアの中心部である動物園駅近くで開催されるクリスマスマーケットです。

動物園駅近くには多くのブティックやショップ、そしてレストランが集まる目抜き通りのクーダムがあります。そのためショッピングや食事の合間にクリスマスマーケットを訪れるといった楽しみ方ができます。


日程:2020年11月23日〜2021年1月3日

会場:Breitscheidplatz 1, 10789 Berlin

営業時間:11時〜21時/日〜木、11時〜22時/金〜土(12月24日は〜14時、12月25日、12月26日は13時〜21時、12月31日は11時〜01時、1月1日は13時〜21時)


アレキサンダープラッツのクリスマスマーケット(Weihnachtsmarkt auf dem Alexanderplatz


ベルリンで最も訪れやすいクリスマスマーケットの一つが、アレキサンダープラッツのクリスマスマーケットです。S-Bahn、ドイツ鉄道、地下鉄などの駅の横にある広場で開催されています。そのため訪れやすく、また寒くなったら駅などの建物に入ったり、ホテルに帰ることができるため、気軽に訪れることができるでしょう。


日程:2020年11月23日〜12月27日

会場:Alexanderplatz 1, 10178 Berlin

営業時間:10時〜22時(12月24日は10時〜14時)


Berlin Easy Stay で紹介しているコロナウイルスの最新情報は下記より確認できます。

コロナウイルス関連情報

○ドイツ旅行、ドイツでのガイド、空港送迎、チケットの手配などが必要でしたら、こちらのお問い合わせにご連絡ください。Berlin Easy Stayでは、素敵なドイツ旅行を演出します。