• K.H.

シャルロッテンブルク宮殿前のクリスマスマーケットは2020年の開催を中止に(ベルリンのクリスマスマーケット)

最終更新: 2020年11月30日

ドイツでは11月から厳しいコロナウイルス対策が取られています。美術館や博物館は臨時休館となり、クリスマスマーケットの営業も行うことができなくなっています。こうした対策のため、クリスマスマーケットのオープンを前に多くのマーケットが2020年の開催中止を決定しています。その一つがベルリンで人気のあるクリスマスマーケットのシャルロッテンブルク宮殿前のクリスマスマーケットです。


シャルロッテンブルク宮殿前のクリスマスマーケットはベルリンの中心部にあるシャルロッテン宮殿前の広場で開催されるクリスマスマーケットです。宮殿は18世期初頭に建てられた建物で、内部は、ロココ、バロック、新古典主義などのスタイルで装飾されています。また宮殿の背後には小さな湖や小川も流れる広大な庭園もあり、観光客だけでなく多くの市民が訪れる場所ともなっています。


このような素晴らしい場所で開催されるクリスマスマーケットは、予定では2020年11月23日から12月26日まで開催されることになっていました。しかし2020年11月上旬に2020年の開催を中止することが決定されました。シャルロッテンブルク宮殿のクリスマスマーケットは、宮殿が美しくライトアップされることで知られており、また屋根や壁のある建物がショップやレルトランとして開かれ、寒さを気にすることなく楽しめることで人気のあるマーケットです。来年2021年には、例年通りシャルロッテンブルク宮殿のクリスマスマーケットを楽しめることを願っています。


シャルロッテンブルク宮殿前のクリスマスマーケット公式ページ

https://wvdsc.de/


2019年のシャルロッテンブルク宮殿前のクリスマスマーケットの様子はこちらの記事から読むことができます。

シャルロッテンブルク宮殿のクリスマスマーケット


2020年ベルリンのクリスマスマーケット情報はこちらの記事で紹介しています。

2020年ベルリンのクリスマスマーケット情報



○ドイツ旅行、ドイツでのガイド、空港送迎、チケットの手配などが必要でしたら、こちらのお問い合わせにご連絡ください。Berlin Easy Stayでは、素敵なドイツ旅行を演出します。