• K.H.

ベルリン・ドイツ・オペラの公演状況について

最終更新: 4日前

ドイツではオペラの人気は高く、観光客だけでなくドイツ市民も訪れる人気の文化施設です。ですが、オペラの公演では多くの人が建物内に集まることになるため、コロナウイルスの影響を大きく受けてしまっています。ベルリンにあるベルリン・ドイツ・オペラは、オペラハウス内での公演を2020年7月31日まで行わないことがアナウンスされています。


ですがベルリン・ドイツ・オペラによるオペラが行われていないわけではありません。屋外でのオペラ公演を6月から開催しています。入場者数を限定していることもあり、チケットは瞬く間に売り切れたようです。


2020年8月からのオペラやコンサートの公演ですが、8月中の公演は6月のものと同様に、ベルリン・ドイツ・オペラの駐車場スペースを利用した屋外での開催となります。2020年9月からの公演はメイン会場で行われる予定となっています。ただし途中で休憩を挟まない90分から110分の長さに抑えられたものとなっています。


今後の公演については、コロナウイルスの流行の状況によって変更される可能性があります。ベルリン・ドイツ・オペラを訪れることを検討しているようでしたら、チケット購入後も開催状況を確認することをお勧めします。


ベルリン・ドイツ・オペラ / Deutsche Oper Berlin

アドレス:Bismarckstraße 35, 10627 Berlin

Web-Site: https://www.deutscheoperberlin.de/en_EN/home


他のオペラハウスの公演状況については、こちらで紹介しています。

ベルリン国立歌劇場の公演状況


Berlin Easy Stay で紹介しているコロナウイルスの最新情報は下記より確認できます。

コロナウイルス関連情報

○ドイツ旅行、ドイツでのガイド、空港送迎、チケットの手配などが必要でしたら、こちらのお問い合わせにご連絡ください。Berlin Easy Stayでは、素敵なドイツ旅行を演出します。