• K.H.

ポツダムのサンスーシ宮殿2020年6月9日に再オープン

ポツダムのサンスーシ宮殿は世界的に知られているドイツの世界遺産の一つです。そんなサンスーシ宮殿ですが、コロナウイルスの流行のため臨時休館となっていました。ですが、ドイツでのウイルス感染者の減少や、館内でのソーシャルディスタンスの対応により、再び開館することになりました。開館日は2020年6月9日です。


サンスーシ宮殿の入場チケットですが、2020年6月9日現在、建物入り口のカウンターで購入することができます。インターネット上で購入することはできません(通常ではオンラインで購入できるため、今後チケットの購入方法が元に戻る可能性があります)。訪問者の人数は制限されています。また訪問に際しては、鼻と口を覆うマスクを持参して着用する必要があります。


サンスーシ宮殿 / Sanssouci Palace

Maulbeerallee, 14469 Potsdam

https://www.spsg.de/en/palaces-gardens/object/sanssouci-palace/


なお2020年6月9日より、ポツダムの世界遺産に指定されている新宮殿、またベルリンのシャルロッテンブルク宮殿の旧宮殿などが臨時休館を終えて開館します。


新宮殿 / Neues Palais

Am Neuen Palais, 14469 Potsdam

https://www.spsg.de/schloesser-gaerten/objekt/neues-palais/


シャルロッテンブルク宮殿の旧宮殿 / Schloss Charlottenburg – Altes Schloss

Spandauer Damm 10-22, 14059 Berlin

https://www.spsg.de/schloesser-gaerten/objekt/schloss-charlottenburg-altes-schloss/



Berlin Easy Stay で紹介しているコロナウイルスの最新情報は下記より確認できます。

コロナウイルス関連情報

○ドイツ旅行、ドイツでのガイド、空港送迎、チケットの手配などが必要でしたら、こちらのお問い合わせにご連絡ください。Berlin Easy Stayでは、素敵なドイツ旅行を演出します。

最新記事

すべて表示

2022年3月3日より、日本からの渡航者への従来の登録及び隔離義務が撤廃となりました。 入国時に証明書提示は未だ義務となりますが、ドイツ国内でもショッピングや飲食店、宿泊先のチェックインなどで必要ですので、いずれ準備しておく必要があります。 ワクチン接種証明書、回復証明書、もしくは陰性証明書(以上3G、ドライゲーと呼ばれます)のいずれかの提示で入国が可能となりますが、抗原及びPCR検査の陰性証明書