• K. H.

(ベルリンの観光情報)ベルリンを訪れた際に気を付けたいスリ

最終更新: 2019年12月25日


ドイツは日本と同じ様に安全な国です。深夜に一人で街を歩くなどしなければ、犯罪に巻き込まれることはまずないでしょう。ドイツの首都であるベルリンも安全な街ですが、スリに出会う可能性は日本に比べると高いかもしれません。そんなスリですが、ベルリンの警察ではスリの発生件数をまとめた地図を公開しています。スリが多く発生しているのは観光地だけではありません。人通りの多い場所でも発生しています。スリの発生が多いのは下記の場所です。

アレクサンダープラッツ周辺、コトブッサートァー駅、ヘルマンプラッツ駅、ヴァルシャワーストラーセ駅、カイザーダム駅(メッセベルリンの公共交通機関も)、ノイケルン周辺、またテーゲル空港に向かう公共交通機関など。

スリの発生地域マップ

https://www.berlin.de/polizei/aufgaben/praevention/diebstahl-und-einbruch/artikel.394541.php

スリの発生地域のマップを確認して、スリの多い場所では、財布、携帯、カメラなど貴重品をカバンに入れるなど、スリ対策を考えてみましょう。

Berlin Easy Stayでは現地スタッフがいるため、安全にドイツを旅行することができます。Berlin Easy Stayを活用して、パック旅行では体験できないような自分好みのドイツ旅行を実現させましょう。お問い合わせについては下記の窓口からご連絡ください。

Berlin Easy Stay お問い合わせ窓口

#ベルリン