• K.H.

ドイツ3大クリスマスマーケットの一つニュルンベルクのマーケットも2020年の開催を中止に(ドイツのクリスマスマーケット)

最終更新: 1日前


2020年はコロナウイルスの蔓延で多くのクリスマスマーケットが開催中止を決定しています。10月26日に報道があり、残念ながらドイツ南部の都市ニュルンベルクで開催される「クリストキンドレスマルクト(Christkindlesmarkt)」も、その開催中止が決まりました。これで世界的に知られているドイツのクリスマスマーケットとして、ケルンの大聖堂のクリスマスマーケット、ベルリンのジャンダンマルクトのクリスマスマーケットに続いて、中止が決定したマーケットになります。




少し前までは、コロナウイルス対策を考えて、クリストキンドレスマルクトの会場を分散させて開催に向けて動いていると報じられていました。そして、2020年も開催されるだろうと言われてきました。ですが、ここ数週間でドイツでの新規感染者数の増加が進み、こうした状況で多くの人を街中心部に集めるクリスマスマーケットの開催は厳しく、そのため開催中止に至ったようです。


「クリストキンドレスマルクト(Christkindlesmarkt)」公式ページ

https://www.christkindlesmarkt.de/


クリストキンドルマルクトは、ドイツ3大クリスマスマーケットの一つと呼ばれています。

それは、マーケットの歴史や規模から言われているもので、他の二つは、ドレスデンの「シュトリーツェル・マルクト」、シュトットガルトの「シュトゥットガルター・ヴァイナハツマルクト」です。今のところ、ドレスデンとシュトットガルトのクリスマスマーケットは中止にはなっていません。しかし今回のクリストキンドルマルクト開催中止の決定は、大きな影響を与える可能性があります。訪問を検討されている方は、定期的に公式ホームページでの情報を確認することをお勧めします。


シュトットガルトの「シュトゥットガルター・ヴァイナハツマルクト」公式ページ

https://www.stuttgarter-weihnachtsmarkt.de/de/home/

シュトゥットガルター・ヴァイナハツマルクトは2020年の開催中止を発表しました。詳細は下記の記事で紹介しています。

シュトゥットガルトで開催されるクリスマスマーケット「シュトゥットガルター・ヴァイナハツマルクトマーケット」も2020年の開催を中止に


ドレスデンの「シュトリーツェル・マルクト」公式ページ

https://striezelmarkt.dresden.de/de/

シュトリーツェル・マルクトは2020年の開催中止を発表しました。詳細はこちらから。

ドイツ3大クリスマスマーケットの一つドレスデンのマーケットも2020年の開催を中止に


○ドイツ旅行、ドイツでのガイド、空港送迎、チケットの手配などが必要でしたら、こちらのお問い合わせにご連絡ください。Berlin Easy Stayでは、素敵なドイツ旅行を演出します。