• K.H.

2020年5月25日よりベルリンとブランデンブルク州のホテルが営業再開

最終更新: 5月29日

ドイツではコロナウイルスによってホテルの営業ができない状態が続いていました。しかし、2020年5月25日より、ベルリンとブランデンブルク州でホテルの営業が可能となりました。営業が可能となるのは、コロナウイルス対策に必要な対人距離を取ることが可能で、衛生条件を満たしたホテルとなります。


ベルリンやブランデンブルク州と同様に、メクレンブルク=フォアポンメルン州は2020年の5月25日より営業可能となります。またザクセン=アンハルト州では2020年5月28日より他州からの宿泊をホテルが受入可能となる予定になっています。


現状では日本からドイツへの観光での旅行は現実的ではありません。ですが、ドイツでは州によってホテルの営業が再開されており、徐々にですが、通常の生活へと戻りつつあります。


ベルリンとブランデンブルク州ホテル再開の公式情報はこちらから。

https://www.berlin.de/tourismus/nachrichten/6182139-1721038-hotels-in-berlin-und-brandenburg-oeffnen.html


●「デッサウのバウハウス関連施設の開館状況について(2020年5月21日現在)」

●「ベルリン、ポツダム、オラニエンブルクの宮殿、庭園のオープン状況-2020年5月10日)

●「ベルリンの博物館、美術館、動物園、植物園の再オープン状況(2020年4月30日)

●「ベルリンで開催される主要イベントの中止について(2020年7月、8月開催分)

●「延期や中止が決まったベルリンで開催される主要なイベントについて

● 「2020年のオクトーバー・フェストは開催中止に


Berlin Easy Stay で紹介しているコロナウイルスの最新情報は下記より確認できます。

コロナウイルス関連情報

○ドイツ旅行、ドイツでのガイド、空港送迎、チケットの手配などが必要でしたら、こちらのお問い合わせにご連絡ください。Berlin Easy Stayでは、素敵なドイツ旅行を演出します。